横浜トライアスロン情報サイト
  • トップページ
  • JTU登録手続き
  • ENGLISH
  • Follow us
  • FACEBOOK
img
トップページ > 大会参加にあたって > FAQ(よくあるご質問)

FAQ

エントリー関連

Q1. JTUにあらかじめ登録しておかないとエントリーできませんか?
※ JTUは(公社)日本トライアスロン連合の略称です。
A1. 本大会は2018年度JTU登録が必須となります。リレーの部も含め、参加者全員のJTU登録をお願いいたします。
Q2. JTU登録の方法を教えてください。
A2. 2018年度の登録は11月7日から開始予定です。JTU登録の詳細は下記URLをご参照の上、ご登録をお願いいたします。
http://www.jtu.or.jp/register/index.html
Q3. 大会エントリー後にキャンセル・返金は可能ですか?
A3. 参加費返金については、本人都合によるキャンセル返金は致しません。 また、地震・風水害・事件・事故・疫病等により大会が中止となった場合も参加料・手数料の返金は致しません。予めご了承ください。
Q4. エントリー者の代理で出場することは可能ですか?
A4. 出場資格を他人に譲ることはできません。代理での出場が判明した場合は、出場資格を失います。

リレーの部においては、メンバーの変更がある場合には、指定された期限までに所定の書面にて変更届を提出し、受理された場合にのみ、変更を認めます。
※変更届は出場者発表後、大会ホームページに掲載いたします。
Q5. 参加決定のお知らせメールはいつ頃届きますか?
A5. 一般エントリーについては、1月中旬を予定しています。
Q6. 参加決定のお知らせメールが届きません。
A6. メールの受信やエントリー方法などに関する内容は、ローソンチケットコールセンターにお問い合わせください。
電話:0570-000-732(10:00〜20:00) 
E-mail:lds@lhe.lawson.co.jp

大会全般

Q7. レースナンバーは、いつもらえますか。
A7. 大会1週間前までにお送りいたします。
Q8. 選手受付や競技説明会に参加できなければ、大会に出場できませんか?
A8. 出場できません。5月11日(金)・12日(土)に「選手受付・競技説明会」を実施します。必ず参加頂きますようお願い致します。(※詳細は次の質問をご確認ください。)
Q9. 受付と競技説明会の時間、会場を教えて欲しい。
A9.
【受付】 場所:横浜市開港記念会館
5月11日(金)17時〜19時
5月12日(土)9時45分~19時 

【競技説明会】場所:横浜市開港記念会館
5月11日(金)
19時00分 - 20時00分:日本語
5月12日(土)
10時30分 - 11時30分:日本語1回目
13時00分 - 14時00分:日本語2回目
15時30分 - 16時30分:日本語3回目
17時00分 - 18時00分:英語1回目
17時30分 - 18時30分:パラトライアスロン
17時30分 - 18時30分:日本語4回目
19時00分 - 20時00分:日本語5回目
19時00分 - 20時00分:英語2回目
※時間厳守となります。ご都合にの良い時間帯に参加してください。(ただし、各回とも定員を超えた場合は他の時間帯へお回りいただきます。日本語各回定員480名)
Q10. リレーの部で出場する場合、「選手受付・競技説明会」はチーム全員が揃って参加する必要がありますか?
A10. リレーの部はチーム全員の参加が必須となります。なお、リレーメンバー別々での参加は可能です。
Q11. エイジパラトライアスロンの部で出場する場合、「選手受付・競技説明会」にはハンドラーやガイドが参加する必要がありますか?
A11. エイジパラトライアスロンの部で、ハンドラー、ガイドを手配し出場する場合、ハンドラー、ガイドの参加は必須となります。
Q12. 大会会場内に更衣室はありますか?
A12. トランジションエリア内に男女更衣テントを設置します。レース中(前後も利用可)こちらの更衣テントをご利用ください。
Q13. 大会時の手荷物預かりはありますか?
A13. 選手受付時の配布物の中に、荷物預け用ビニール袋(70L)を同封します。そのビニール袋に入る容量で預けることができます。ただし、貴重品は各自で管理して頂きます。
Q14. 大会当日に記録・完走証は発行されますか?
A14. 大会当日の記録・完走証の配布はありません。大会公式記録及び完走証は、後日大会ホームページよりダウンロードしていただきます。
Q15. 大会用の駐車場はありますか?
A15. 大会用の駐車場はありません。以下のサイトよりご確認ください。
横浜市内駐車場案内システム
http://www.pg-system.jp/kannai/park_list.html
Q16. 会場での観戦は可能ですか?
A16. 可能(無料)です。ただし、コース内及びトランジションエリアなど、選手・関係者以外立入り禁止エリアがございます。

ウエア・バイク関係

Q17. バイクの車検はありますか?
A17. 目視によるバイク点検を実施します。ただし、各自で点検・整備を行うほか、事前にバイクショップなどでの整備をお薦めします。当日はバイクメカニックサービス(有料)を実施しております。
Q18. バイク競技で使用するバイクについて教えてください。
A18. トライアスロン専用バイク、またはロードレーサーのみ出場可能です。(JTU競技規則に準ずる。)
Q19. スイム競技でのウェットスーツの着用は必須ですか?
A19. 必須です。また、ウェットスーツは、トライアスロン用、水泳用のウェットスーツ(厚さ5mm以内)を着用してください。
Q20. バイクやウエアなど用具のレンタルはありますか?
A20. ありません。各自でご準備お願いいたします。
Q21. トライアスロンウエアはどんなものが良いですか?
A21. 後ろファスナーのトライアスロンウェアを着用してください。(JTU競技規則に準ずる。)
*ウエアの新規購入を検討の方は、後ろファスナーの購入を推奨します。
【参考】http://www.jtu.or.jp/news/2013/130125-1.html
Q22. 前空き及び前ファスナー付きの競技ウェアで出場はできますか?
A22. 出場できます。(前空き及び前ファスナー付きのウエアしかお持ちでない方)ただし、前ファスナーを締めて競技してください。前ファスナーを開けて競技した場合は、審判員が競技を一時停止させ前ファスナーを締めることを指摘します。(トライアスロンウエアの新規購入をする方は、後ろファスナーを推奨します。)
【参考】*ITU・JTUともに競技規則では前空き及び前ファスナー付きのトライアスロンウエアは使用禁止です。
(禁止ルールの理由)http://www.jtu.or.jp/news/2013/130125-1.html
Q23. レースナンバーは、どのように装着するのですか。
A23. レースナンバーベルトを使用しての装着を推奨します。競技の安全管理上、安全ピンは配布いたしません。