横浜トライアスロン情報サイト
  • トップページ
  • JTU登録手続き
  • ENGLISH
  • Follow us
  • FACEBOOK
img
キッズプロジェクト

大会を一緒に盛り上げてくれる元気な小学生大募集!

2019ITU世界トライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会(5月18日(土)、19日(日)) では、大会を一緒に盛り上げてくれる小学生(新3~6年生)を募集します。

エリート選手とのハイタッチ、表彰選手のエスコート、エリートパラトライアスロン選手への取材体験など、さまざまな場面で選手と直接触れ合い、大会に関わります。

この体験は、こども達がスポーツの「する」・「みる」・「ささえる」ことの大切さを学び、障害の有無に関係なく競技に挑むアスリートの姿を身近で感じることができる良い機会です。 多くのこども達のご参加をお待ちしています。


コンセプト

(1) 小学生にトライアスロンを身近に感じてもらう

(2) ボランティア体験を通じて、スポーツを「支える」経験をしてもらう

(3) パラトライアスロンを観戦し、関わることで、障害者スポーツの認知と理解を深める

(4) 選手たちのスポーツに向き合う姿勢からスポーツの素晴らしさなどを感じてもらう


概 要

募集要項

名 称 2019ITU世界トライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会
キッズプロジェクト
主 催 2019世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会
助成団体 横浜こどもスポーツ基金
日 時

2019年5月18日(土) 

エリートパラトライアスロン・エリート女子・男子

対 象

新小学3~6生生

参加料金

無料

募集期間

3月11日(月)~4月1日(月)

申込方法 ウェブエントリー
※応募者多数の場合は抽選(抽選結果は4月12日(金)にメールでお知らせいたします)

募集カテゴリー

活 動 名

 活動内容

対 象

定 員

ハイタッチキッズ

エリート女子・男子オープニング

新3-6年生

各15名
(計30名)

エスコートキッズ

エリート女子・男子表彰式

新3-6年生

各4名
(計8名)

ビクトリーブーケキッズ

パラトライアスロン表彰式

新3-6年生

9名

エイドキッズ

エリート女子・男子フィニッシュエイド

新5-6年生

各5名
(計10名)

こどもスポーツ記者

パラトライアスロン・エリート女子・パラトライアスロン選手取材

新5-6年生

10名



ハイタッチキッズ
実施内容

レース前のエリート選手たちに、ハイタッチをして応援します。

活動日 5月18日(土)
活動時間
*予定
①エリート女子(9:00-10:30頃)
②エリート男子(12:00-13:30頃)
対 象 新小学3~6年生
募集人数

計30名(エリート女子:15名、エリート男子:15名)

お申込み

お申込はこちら



エスコートキッズ
実施内容

表彰台に向かう選手をエスコートします。

活動日 5月18日(土)
活動時間
*予定
①エリート女子(11:30-13:00頃)
②エリート男子(14:30-16:00頃)
対 象 新小学3~6年生
募集人数

計8名(エリート女子:4名、エリート男子:4名)

お申込み

お申込はこちら



ビクトリーブーケキッズ
実施内容

表彰式にてエリートパラトライアスロン選手へ、花束をプレゼントします。

活動日時 5月18日(土)14:30-16:00頃予定
対 象 新小学3~6年生
募集人数 9名
お申込み

お申込はこちら



エイドキッズ
実施内容

フィニッシュした選手へタオルを渡してサポートします。

活動日 5月18日(土)
活動時間
*予定
①エリート女子(11:30-12:45頃)
②エリート男子(14:30-15:45頃)
対 象 新小学5~6年生
募集人数

計10名(エリート女子:5名、エリート男子:5名)

お申込み

お申込はこちら



こどもスポーツ記者
実施内容

記者体験として、カメラの使い方を学び、パラトライアスロン選手を取材します。大会後には新聞を発行します。
→|昨年発行した新聞はこちら

活動日時 5月17日(金)18:00-21:00 ワークショップ
5月18日(土)06:30-13:30 カメラマン・記者体験
パートナー ニコンイメージングジャパン(カメラ提供・技術指導)
日刊スポーツ新聞社(新聞制作、取材・記事指導)
対 象 新小学5~6年生
募集人数 10名
お申込み

お申込はこちら

「ハマスポ(横浜市体育協会)」からのお申込となります


 

横浜こどもスポーツ基金について

「スポーツを通じて、こどもたちに夢と希望を。」
横浜こどもスポーツ基金「横浜こどもスポーツ基金」は、障害のあるこどもたちなどへ「スポーツ」を通じて、夢と希望をもってそだち、身近な地域でスポーツ活動に参加できる環境づくりを目的に創設されました。 横浜で開催されるさまざまなスポーツ活動をきっかけに、障害者スポーツなどの推進をおこなっています。
この「横浜こどもスポーツ基金」は、「横浜トライアスロン」をきっかけに、ジョンソン株式会社からの寄附をうけて誕生しました。
横浜こどもスポーツ基金HP:http://yokohama-csf.jp/

 

 


お問い合わせ先

世界トライアスロンシリーズ横浜大会 組織委員会事務局
電話番号:045-680-5538 FAX:045-641-2371
E-mail:info@yokohamatriathlon.jp