横浜トライアスロン情報サイト
  • トップページ
  • JTU登録手続き
  • ENGLISH
  • Follow us
  • FACEBOOK
img
トップページ > 新着情報一覧 > WTS横浜ニュース

2016世界トライアスロンシリーズ横浜大会
エリート選手が平成28年熊本地震被災地支援のため募金活動に協力

2016年5月31日掲載

~募金総額約22万7千円の支援が集まりました~

5月14日(土)・15日(日)に開催しました、2016世界トライアスロンシリーズ横浜大会では、平成28年熊本地震への被災地支援のため、募金活動を行いました。大会2日間で多くの皆さまのご協力により、募金総額約22万7千円が集まりました。
15日(日)の募金活動では前日の14日(土)に開催されたエリート女子のレースで見事3位銅メダルを獲得した上田藍選手をはじめ14名ものエリート選手が、会場に集まったたくさんの来場者へ直接呼びかけを行い、熊本へのエールとともに募金活動を行いました。

なお、集められた募金は「横浜市 熊本地震募金」として、被災地に設置される義援金配分委員会を通し、被災者に配分される予定です。

 

支援活動概要


支援活動

平成28年熊本地震募金活動

主 催

世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会

開催日

平成28年5月14日(土)・15日(日)(2016世界トライアスロンシリーズ横浜大会開催と合わせて実施)

会 場

2016世界トライアスロンシリーズ横浜大会 EXPO会場・熊本地震支援ブース

内 容

2016世界トライアスロンシリーズ横浜大会の会場において、熊本地震の募金活動を実施。

15日はエリート参加選手たちが募金の呼びかけをしながら実施。

エリート選手

計14名(田山寛豪、杉原賞紀、足立真梨子、佐藤優香、久保埜南、山本良介、細田雄一、井出樹里、蔵本葵、高橋侑子、上田藍、加藤友里恵、古谷純平、椿浩平)

募金総額

227,844円(別途 1アメリカドル、12シンガポールドル)

募金の取扱い

「横浜市 熊本地震募金」の専用口座へ振り込みます。


img


お問い合わせ先

世界トライアスロンシリーズ横浜大会 組織委員会事務局
電話番号:045-680-5538 FAX:045-641-2371
E-mail:info@yokohamatriathlon.jp