横浜トライアスロン情報サイト
  • トップページ
  • JTU登録手続き
  • ENGLISH
  • Follow us
  • FACEBOOK
img
トップページ > 新着情報一覧 > WTS横浜ニュース

2018ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会
一般エントリー12月4日受付開始!

2017年11月28日掲載

トライアスロンの世界最高峰の大会である世界トライアスロンシリーズ横浜大会を、来年はシリーズ第3戦として、2018年(平成30年)5月12日(土)・13日(日)に、山下公園周辺特設会場で開催します。12日(土)はオリンピック・パラリンピックのメダリストを含むトップアスリートによる白熱のレースが行われ、翌13日(日)には国内外1,640名のエイジグループ(一般の部)の参加選手が横浜の街を駆け巡ります。大会開催に先立ち、12月4日(月)正午からエイジグループ(一般の部)のエントリーを開始します。

エントリーはこちらからお申込ください。

 


12月4日(月)正午 エントリー開始

エイジグループ(一般の部) 競技距離 募集人数 参加料
スタンダードディスタンス 51.5km 785名 25,200円
スプリントディスタンス 25.75km 200名 17,200円
リレー 51.5km 50組(150名) 40,600円
エイジパラトライアスロン 25.75km 40名 17,200円

エントリー詳細はこちら


大会概要

  • 大会名称
    2018ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会
    2018ITU世界パラトライアスロンシリーズ横浜大会
  • 開催日
    2018年5月12日(土)13日(日)
    5月12日(土):エリートパラトライアスロン/エリート女子、男子
    5月13日(日):エイジグループ(スタンダードディスタンス、スプリントディスタンス)/リレー/エイジパラトライアスロン
横浜ブルーカーボン事業横浜ブルーカーボン事業
~みんなで育てよう、地球を守る海の力~

世界トライアスロンシリーズ横浜大会は、「自然にやさしいトライアスロン大会」を目指し、大会組織委員会と横浜市との協働による地球温暖化対策「横浜ブルーカーボン事業」に取り組んでいます。参加者の会場までの移動等により生じるCO2排出量を金額に換算し、環境協力金でオフセット(埋め合わせ)を行います。各種エントリーには、環境協力金200円が含まれます。
→ |詳細はこちら

 

記者発表資料

PDF

 

 

お問い合わせ

世界トライアスロンシリーズ横浜大会 組織委員会事務局
電話番号:045-680-5538 FAX:045-641-2371
E-mail:info@yokohamatriathlon.jp