横浜トライアスロン情報サイト
  • トップページ
  • JTU登録手続き
  • ENGLISH
  • Follow us
  • FACEBOOK
img
トップページ > 新着情報一覧 > WTS横浜ニュース

2019ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会 第10回記念大会
12月10日一般エントリー開始!

2018年12月3日掲載

- ありがとう、10年の感謝を未来に-

世界最高峰のトライアスロン、パラトライアスロンの大会「世界トライアスロンシリーズ・パラトライアスロンシリーズ横浜大会」は、2009年横浜開港150周年記念事業として開催されてから、2019大会で第10回という大きな節目を迎えます。

東京2020オリンピック・パラリンピックを目指す世界のトップトライアスリート、パラトライアスリートをはじめ、国内外からの多くのトライアスリートが、氷川丸が見守る山下公園前の海に力強く泳ぎ出し、異国情緒ある街並みをバイクで駆け抜け、全力で疾走する姿は、横浜の風物詩となりました。その記念すべき大会の一般エントリーを12月10日(月)正午から開始します。


エントリー日程

一般エントリー【抽選】

12月10日(月)〜1月7日(月)まで

エントリーはこちら

 

項目 人数 参加料
スタンダードディスタンス 935名

29,200円

スプリントディスタンス 200名 20,200円
リレー 50組 (150名)

40,600円

エイジパラトライアスロン 40名 20,200円

※先行エントリー(375名)は、11月15日(木)正午よりエントリー受付を開始しています。

2019ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会

 

環境協力費について

地球環境にやさしいトライアスロン大会は みなさんからの環境協力費に支えられています。

 

横浜ブルーカーボン事業~みんなで育てよう、地球を守る海の力~

横浜ブルーカーボン事業世界トライアスロンシリーズ横浜大会は、「自然にやさしいトライアスロン大会」を目指しています。今大会は大会組織委員会と本市との協働による地球温暖化対策「横浜ブルーカーボン事業」に取り組んでいます。参加者の会場までの移動等により生じるCO2排出量を金額に換算し、環境協力費でオフセット(埋め合わせ)を行います。

参加者から集まった環境協力費でブルーカーボン・クレジットを購入することで、海洋資源を用いた温暖化対策を進めるとともに、海の森の育成・海の水質改善に繋げていきます。

→|横浜ブルーカーボン事業 

 

大会概要

大会名称 2019ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会
2019ITU世界パラトライアスロンシリーズ横浜大会
開催日程

2019年(平成31年)5月18日(土)・19日(日)

*5月18日(土)エリートパラトライアスロン/エリート

*5月19日(日)エイジ(一般)
 ・スタンダードディスタンス 51.5km
 ・スプリントディスタンス  25.75km
 ・エイジパラトライアスロン 25.75km
 ・リレー

開催場所

横浜市山下公園周辺特設会場(山下公園スタート・フィニッシュ)

主 催

世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会



記者発表資料

PDF

 


お問い合わせ先
世界トライアスロンシリーズ横浜大会 組織委員会事務局
電話番号:045-680-5538 FAX:045-641-2371
E-mail:info@yokohamatriathlon.jp