横浜トライアスロン情報サイト
  • トップページ
  • JTU登録手続き
  • ENGLISH
  • Follow us
  • FACEBOOK
img
トップページ > 新着情報一覧 > WTS横浜ニュース

2020ITU世界パラトライアスロンシリーズ横浜大会
シリーズ第3戦目に開催決定!

2019年9月26日掲載

2020 ITU世界パラトライアスロンシリーズ(WPS)の開催日程が、ITU(国際トライアスロン連合)から発表されました。

2017年に世界パラトライアスロンシリーズが誕生して以来、横浜はアジアで唯一の開催都市であり、世界で唯一、継続開催しています。2020年で4回目の開催を迎える横浜大会は、参加選手から「世界一参加したい大会」と称賛されています。

世界を転戦しながらポイントを獲得し、年間のチャンピオンを決定するシリーズ第3戦目として開催される横浜に、世界中のトップパラトライアスリートが集結します。

 

大会名称

2020ITU世界パラトライアスロンシリーズ横浜大会

主 催

世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会

開催日程

2020年(令和2年)5月16日(土)・17日(日)

16日(土)エリートパラトライアスロン(男子・女子)

17日(日)エイジグループ(一般/エイジパラトライアスロン/リレー)

会 場 

山下公園周辺特設会場

 

2020ITU世界パラトライアスロンシリーズ開催日程

シリーズ 開催日程 開催都市(国) 開催数

第1戦

2月29日(土)・3月1日(日)

デボンポート(オーストラリア)

初開催

第2戦

5月2日(土)・3日(日)

ミラノ(イタリア)

※シリーズ戦+世界選手権

2回目

第3戦

5月16日(土)・17日(日)

横浜(日本)

4回目

第4戦

6月20日(土)・21日(日)

モントリオール(カナダ)

2回目

※今後レースが追加になる可能性があります。

 

ITU世界パラトライアスロンシリーズとは

パラトライアスロン競技は、2016年のリオパラリンピックで正式競技となり、2017年に「ITU世界パラトライアスロンシリーズ」が誕生しました。2020年の横浜大会は、東京2020パラリンピックへの出場ポイントを獲得するための大会として、重要な位置付けとなっています。

 

パラトライアスロン競技のクラス分けについて

トップアスリートが出場するレース(5/16(土))と、一般の選手も参加できるエイジレース(5/17(日))が    あります。いずれのレースも障害の程度によりクラス分けがなされ、そのクラスごとに競技を行い、順位を競います。

 

記者発表資料

記者発表資料ダウンロード[PDF]

 

 

お問い合わせ

世界トライアスロンシリーズ横浜大会 組織委員会事務局
電話番号:045-680-5538 FAX:045-641-2371
(平日9時00分-17時00分 土日祝を除く)
E-mail:info@yokohamatriathlon.jp