横浜トライアスロン情報サイト
  • トップページ
  • JTU登録手続き
  • ENGLISH
  • Follow us
  • FACEBOOK
img
トップページ > 新着情報一覧 > WTS横浜ニュース

2021世界トライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会
5月15日(土)・16日(日)開催日決定!

2020年10月26日(月)掲載

より安心・安全でスマートな大会を目指して
ー Safety & Simple -

世界のトップアスリートが横浜に集結します!

2021年大会は、新しい生活様式に対応した最良の環境を整え、大会に関わるすべての方々が安心・安全に楽しめる大会を目指します。これまで「トライアスロン・パラトライアスロンの街、横浜」として積み上げてきたトライアスロンレガシーを活かして、スポーツ・トライアスロンが持っているチカラで、国内外に「勇気」と「活力」を与えるとともに、横浜から「感動」と「笑顔」を発信します。

 

世界トライアスロン・パラトライアスロンシリーズとは

「世界トライアスロン・パラトライアスロンシリーズ」は、世界を転戦しながらポイントを獲得し、年間のチャンピオンを決定するシリーズ戦です。東京2020オリンピック・パラリンピックポイント対象レースとして各国の代表選手が一堂に会します!

 

2021大会概要

大会名称 2021世界トライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会
主 催 世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会
開催日程

2021年(令和3年)5月15日(土)・16日(日)

15日(土)エリート・エリートパラ(男子/女子)

16日(日)エイジグループ(一般/エイジパラトライアスロン/リレー)

会 場 山下公園周辺特設会場

 

エントリー概要

優先エントリーを実施します!

2021世界トライアスロンシリーズ・パラトライアスロンシリーズ横浜大会のエイジグループのエントリーがスタートします。

種別 手続き開始日 内容
優先エントリー 令和2年12月11日(金) 2020大会へ参加がかなわなかった選手の想いを受け、2020大会への参加手続きを完了されたエイジグループの皆様(約1,600人)を対象に、2021大会へ優先的に出場できる参加枠(別途参加料の支払いが必要)をお渡しします。
一般エントリー 令和3年1月18日(月) 優先エントリーの参加者確定後、各カテゴリーに空き枠がある場合のみ、申し込み可能(抽選)となります。

ふるさと納税を導入します! 大会運営費の一層の確保のために、ふるさと納税「トライアスロンを応援したい!」を新たに導入します。 継続的な大会開催のためにみなさまご寄附にご協力をお願いします。

 

エントリー概要

区分 カテゴリー 参加料 プラン内容
 一般 スタンダード 29,200円 基本のエントリープラン
スプリント/パラ 20,200円
リレー 40,600円
 セレクトサービス スタンダード 100,000円 「ストレスフリーで大会参加」がコンセプトのおもてなしを充実させた特別エントリープラン
 ツアーパック スタンダード 29,200円
(プラン料金別途)
観光や宿泊などがパックになっているプラン
 チャリティー スタンダード 39,200円 参加料の一部を寄附 ※チャリティー寄付金(※1万円)は、環境への取組に活用
スプリント/パラ 30,200円
 海外 スタンダード 30,200円 海外国籍で海外在住の方のプラン
スプリント 21,200円

※全てのエントリーに環境協力費200円が含まれます。

※新型コロナウイルス感染症の影響により、大会が中止となった場合は、参加料から返金に係る経費を差し引いた金額を返金いたします(エントリー手数料を除く)。

 

 

2021大会、ここが変わります!
ー A NEW CHANGE -

「Safety & Simple」な大会運営を実現し、
大会に関わるすべての人が安心して楽しめる大会運営を目指します。

 

Point1
新生活様式に応じた、横浜マニュアルに基づき安心・安全な大会運営を目指します

ソーシャルディスタンスの確保を基本とした感染症予防対策の「トライアスロン横浜マニュアル」に基づき、選手やスタッフ、観戦者など、大会に関わるすべての方への感染症予防対策を徹底して行うことで、安心して大会を楽しめる環境づくりを行います。

 

Point2
各種説明会をオンライン化します

これまで、約400人規模で複数回開催していた選手競技説明会やボランティア説明会をオンライン化することで、安全対策を図るとともに、選手サービス向上を目指します。

 

Point3
スマートチェックインシステムを導入します

参加者の受付(チェックイン)での待ち時間を緩和することで混雑を回避し、参加者がお手持ちのスマートフォンで簡単・瞬時に受け付けできるスマートチェックインシステムを導入します。

 

Point4
より魅力あふれる横浜らしいコースにリニューアルします

山下公園から赤レンガ倉庫周辺までを走ることができる横浜らしいランコースにリニューアルします。横浜の風情豊かな景色を楽しみながら疾走できる魅力的なコースづくりを実現します。

 

 

 

地球環境にやさしいトライアスロン大会はみなさんからの環境協力費に支えられています

~みんなで育てよう、地球を守る海の力~

横浜ブルーカーボン事業

世界トライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会は、「自然にやさしいトライアスロン大会」を目指しています。

この実現に向けて、本大会では海洋を活用した地球温暖化対策によるCO2排出量削減効果から生み出されたカーボンオフセットのクレジット(横浜ブルーカーボン・クレジット)を活用してCO2排出量をオフセット(埋め合わせ)します。

具体的には、参加料のうち200円を環境協力金として、参加者の会場までの移動により生じるCO2排出量に相当するクレジットを購入し、CO2排出量をオフセットします。

クレジットを購入することで、本大会がわかめの地産地消などによる温暖化対策を間接的に支援します。
地球環境にやさしいトライアスロン大会は みなさんからの環境協力費に支えられています

→|横浜ブルーカーボン事業 

 

 

記者発表資料

詳細はこちら[PDF]

 

 

お問い合わせ先

世界トライアスロンシリーズ横浜大会 組織委員会事務局
Tel:045-680-5538(平日9時00分~17時00分)
E-mail:info@yokohamatriathlon.jp