横浜トライアスロン情報サイト
  • トップページ
  • JTU登録手続き
  • ENGLISH
  • Follow us
  • FACEBOOK
2018ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会 EXPO

EXPO出展のご案内

「環境にやさしく、トライアスロンを楽しんでもらうEXPO」を⽬指して

EXPOは、みなとみらい地区の観光名所を巡る競技の、スタート・フィニッシュ会場となっている⼭下公園(メイン会 場)で実施をいたします。 出展者は例年、初⼼者からエキスパートまでを対象としたトライアスロンブース(スイム・ラン・バイク関連)、スポーツ 関連ブース、⼤会オリジナルグッズ、飲⾷ブースや環境PRなど、2018⼤会では計52ブースの実施規模となりました。 世界各国、そして全国から参加する約2,000名の選⼿、市内外から訪れる観戦者、さらには観光地という幅広い来場者特性を活かし、市内⼤学や地域団体等と連携し、⾳楽やダンス、トークショーなどのステージコンテンツの展開も⾏ いました。第10回の節⽬を迎える2019年⼤会では、環境にやさしく、来場者にトライアスロンを楽しんで頂けるEXPO を⽬指します。
是⾮、ご出展をご検討ください。

2019ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会EXPO

 

概要

名 称 2019ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会EXPO
出展期間 2019年5⽉18⽇(⼟)8:00〜17:00 / 5⽉19⽇(⽇)8:00〜15:00
※⾬天決⾏
会 場

山下公園(神奈川県横浜市中区山下町279)

主 催 2019ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会
実施内容 トライアスロン(スイム、バイク、ラン)、スポーツ、飲⾷、環境などの業種による出展ブース
学生や地域団体、アーティストによるステージパフォーマンス
大型ビジョンを使ったトライアスロン競技中継 他
2018大会実績 出展ブース:52ブース(テント出展42⼩間、キッチンカー10台)
ステージイベント:14団体
観戦者数約:359,500⼈※⼭下公園内/2⽇間延べ⼈数
出⾛選⼿数:合計1,694名(エリートパラトライアスロン70名、エリート108名、エイジ1,516名)
参 考 下記、いずれも競技エリア全体、2日間延べ人数となります
2016(第7回⼤会) 412,200名
2017(第8回⼤会) 305,000名※初⽇⾬天
2018(第9回⼤会) 421,000名
※2018⼤会では過去最⾼の観戦者数となりました

 

お申し込みから出展までの流れ

お申し込みから出展までの流れ

 

お申し込み

受付期間 2019年2月22日(金) 17時まで
出展要項

出展要項[PDF]

EXPOの概要[PDF]

お申し込み 受付終了

 

出展に関するお問い合わせ

2019ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会EXPO出展事務局

株式会社横浜アーチスト 担当:野田、卜部、黒川

TEL:045-232-4924 / FAX:045-681-3735

E-mail:wtsyokohama-expo@y-artist.co.jp
受付時間:10:00~17:00(土・日・祝日を除く)