横浜トライアスロン情報サイト
  • トップページ
  • JTU登録手続き
  • ENGLISH
  • Follow us
  • FACEBOOK
img
トップページ > 新着情報一覧 > WTS横浜ニュース

2016世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会総会開催!
組織委員会開催に先立ち、ISO20121認証授与式を開催

2016年2月18日掲載

 2016世界トライアスロンシリーズ横浜大会〔5月14日(土)、15日(日)〕の開催に向け、組織委員会総会を開催いたします。
 同シリーズは、年間シリーズ化されているトライアスロン世界最高峰の大会であり、オリンピック・パラリンピックを目指す各国の代表選手が世界を転戦します。横浜での開催は、今年で7回目。東アジアで唯一の開催都市です。

 

組織委員会総会について

(1)日 時:平成28年2月22日(月)10時40分~
(2)場 所:横浜市庁舎2階応接室
(3)議 題:
   ア)2015世界トライアスロンシリーズ横浜大会の報告について
   イ)2016世界トライアスロンシリーズ横浜大会について
(4)出席予定者:
   横浜市長 林 文子(組織委員会会長)
   (公社)日本トライアスロン連合会長 國分 孝雄 氏(組織委員会副会長)
   (公財)横浜市体育協会会長 山口 宏 氏 (組織委員会副会長) 他

 

ISO20121継続認証授与式について
 2012年大会で「イベントマネジメントの持続可能性に関する国際標準規格(ISO20121)」を国内で初めて認証を取得しました。
 この度、2016世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会は、3年間の継続認証取得をしましたので認証授与式を開催します。

 

(1)日 時:平成28年2月22日(月)10時30分~10時40分
(2)場 所:横浜市庁舎2階市長応接室
(3)認証機関「SGSジャパン株式会社」(世界最大手の認証機関)の代表者から林文子市長へ認定証が授与されます。

 

(参考)ISO20121について
イベントマネジメントの持続可能性に関する国際標準規格です。
この規格は、イベントの実施に際し、「環境」に対する配慮はもちろん、イベントがコミュニティに負う責任(地域資源の整備や発展)などの「社会性」、イベント自体の健全な経営や地域への波及効果など「経済性」の3つの要素の目標値や相互作用を自らが想定し、持続可能な「イベント」や「イベントに携わる組織」を実現する規格です。

 

 

取材について

 

  • ISOISO認証授与式の取材
    直接、市庁舎2階市長応接室にお越しください。
  • 組織委員会の取材
    直接、市庁舎2階応接室にお越しください。なお、組織委員会の取材は冒頭の挨拶までとさせていただきます。

記者発表資料ダウンロード[PDF]


お問い合わせ先

世界トライアスロンシリーズ横浜大会 組織委員会事務局
電話番号:045-680-5538 FAX:045-641-2371
E-mail:info@yokohamatriathlon.jp