横浜トライアスロン情報サイト
  • トップページ
  • JTU登録手続き
  • ENGLISH
  • Follow us
  • FACEBOOK
img
トップページ > 新着情報一覧 > WTS横浜ニュース

2020ITU世界トライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会 チャリティー寄附金贈呈式 報告

2020年9月18日(金)掲載

「2020ITU世界トライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会」では「チャリティーエントリー枠」を設け、一般の参加者から寄附を募り、152名から合計152万円の寄付をいただきました。

新型コロナウイルス感染防止策を徹底した上で、9月17日(木)に以下の通り寄附金贈呈式を実施しましたのでご報告いたします。

 

贈呈式の模様

 

寄附先

寄付先

ヨコハマSDGsデザインセンター

選定理由

横浜市立南高等学校は、日本国内で行っている稲作収穫後の稲わらの再利用に着目し、焼却処理による環境破壊の抑制と動物を含む自然環境の保護の観点から、世界初の自然に還る素材・稲わらで作製する「わらぶくろ」の開発アイデアに至りました。

このたび、横浜市の推薦を受け、脱プラスチックによる環境保全と、大会ビジョンである「豊かな地球環境の保全」の実現を目指すことを目的として、横浜市立南高等学校の「わらぶくろ」の製品化を支援した、ヨコハマSDGsデザインセンターを選定いたしました。

寄附金額

1,520,000円

日 時

2020年(令和2年)9月17日(木)17時15分-17時45分

会 場

横浜市庁舎1階アトリウム

出席者
大会組織委員会

山口宏

組織委員会副会長(横浜市スポーツ協会会長)

西山雄二

組織委員会委員(横浜市市民局スポーツ統括室長)

立会人

大久保挙志

日本トライアスロン連合顧問

横浜市立南高等学校

石川栞帆

横浜市立南高等学校3年

小林未歩

横浜市立南高等学校3年

遠藤摩樹

横浜市立南高等学校 国際企画担当教諭

ヨコハマSDGsデザインセンター

河野有吾

ヨコハマSDGsデザインセンター
(株式会社エックス都市研究所主任研究員)

横浜市温暖化対策統括本部

薬師寺えり子

横浜市温暖化対策統括本部長

横浜市教育委員会

小松ナツメ

横浜市教育委員会事務局高校教育課

 

チャリティー寄附金贈呈式 の様子

山口会長あいさつ

 

目録贈呈(左:ヨコハマ SDGs デザインセンター河野)

 

集合写真 (左から薬師寺、小松、遠藤、河野、小林、石川、山口、西山、大久保)

 

特別賞贈呈(左から横浜市立南高等学校石川、小林)

 

 

 

お問い合わせ先

世界トライアスロンシリーズ横浜大会 組織委員会事務局

Tel:045-680-5538(平日9時00分~17時00分)
E-mail:info@yokohamatriathlon.jp