横浜トライアスロン情報サイト
  • トップページ
  • JTU登録手続き
  • ENGLISH
  • Follow us
  • FACEBOOK
img
トップページ > 新着情報一覧 > WTS横浜ニュース

Yokohama Future Project 第4弾!
World Triathlon 公認オンラインイベント 12月1日スタート!!
「2020World Triathlon Yokohama Online」 

2020年11月27日(金)掲載

コロナ禍でトライアスリートやこどもたちの大会への参加や運動機会が制限される中、このような状況でも皆様に「トライアスロン」を身近に感じてもらい、モチベーションのアップや今後の目標設定につながるように、オンラインによるトライアスロンイベントを開催します。

 

名 称

2020 World Triathlon Yokohama Online

開催期間

2020年12月1日(火)10:00~2021年1月11日(月・祝)23:59

参加料

無料

参加人数

2,000名

申 込

大会公式サイトのオンラインイベント専用サイトからインターネットによる登録

対象
カテゴリー

エイジ(一般)男子、エイジ(一般)女子、エイジ(一般)パラ男子、エイジ(一般)パラ女子、中学生の部、小学生の部

※海外からのエントリーも可能

種目1【マイチャレンジ】

規定の距離に挑戦した際のベストタイムを入力できます。また、他の参加選手の記録を一覧で確認することができます。

マイチャレンジには、国内エリート選手、海外エリート選手も参加予定です。

 

対象距離

  • エイジ(一般)の部・エイジ(一般)パラの部・エリートの部・エリートパラの部
    スイム400m、バイク20km、ラン5km
  • 中学生の部・小学生の部
    スイム200m、バイク10km、ラン2km

参加特典

マイチャレンジに参加された方には、イベント終了後にベストタイムの「大会オリジナル記録証」がダウンロードできます。

種目2【ワールドチャレンジ】

期間中、スイム、バイク、ランに挑戦した距離を入力することができます。
また、参加者全員の距離を合計した分、世界トライアスロンシリーズの開催都市を地図上で転戦し、参加者全員で協力して1周(約93,000km)を目指します。

2020 ITU World Triathlon Yokohama Online

 

Yokohama Future Project とは 

  「Yokohama Future Project」は、これまで「トライアスロン横浜大会」が継続してきた「絆」を未来につなげるため、中止となった「2020世界トライアスロンシリーズ横浜大会」に代わるイベントとして立ち上げました。

 コロナ禍でトライアスリートの大会への参加や運動機会が制限される中、安心・安全に配慮した4つの事業を実施します。

 皆様と共に積み上げてきた経験と実績を生かして、国内外に「勇気」と「活力」を与えるとともに、横浜から「感動」と「笑顔」を発信します。なお、このプロジェクトは、ワールドトライアスロン(WT)の公認を受け、中止となった2020大会に代わるイベントとして開催されます。

※ 2020年10月より国際トライアスロン連合(ITU)は、ワールドトライアスロン(WT)となりました。

 

記者発表

→|記者発表資料ダウンロード[PDF]

 

 

 

 

お問い合わせ先

世界トライアスロンシリーズ横浜大会 組織委員会事務局

Tel:045-680-5538(平日9時00分~17時00分)
E-mail:info@yokohamatriathlon.jp