ワールドトライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会

  • トップページ
  • JTU登録手続き
  • ENGLISH
  • Follow us
  • FACEBOOK
img
トップページ > 大会参加にあたって > FAQ(よくあるご質問)

FAQ

エントリーに関すること

Q1. JTU登録はあらかじめしておく必要がありますか?
※ JTUは(公社)日本トライアスロン連合の略称です。
A1. 本大会は2022年度JTU登録が必須となります。リレーの部も含めて参加者全員のJTU登録をお願いします。
Q2. JTU登録の方法を教えてください。
A2. JTU登録の詳細は下記URLをご参照のうえ、ご登録をお願いします。
https://www.jtu.or.jp/register/
Q3. ワクチン接種は必須ですか?
A3. エイジ競技参加にあたり、以下のいずれかに該当する方が参加の対象になります。 1.大会参加の2週間前までに新型コロナウイルスワクチン接種2回完了された方
2.大会参加の72時間以内にPCR検査を受け、陰性を証明できる方
なお、ワクチンについては、各自治体が推奨する接種方法に従って接種をお願いします。
Q4. PCR検査を受けるにあたり、何か決まりはありますか?
A4. 証明書等の確認方法など、詳細については別途事務局より大会webサイト等でご案内いたします。なお、PCR検査に係る費用については、参加者負担となります。予めご了承ください。
Q5. 事前の健康チェックはありますか?
A5. 大会参加者は、大会2週間前から大会当日まで、検温結果や健康状態の記録(体調チェック)と、感染リスクを回避する行動をしているか等の確認を行い、「健康が保たれていること」を前提として大会にご参加いただきます。
Q6. 大会エントリー後にキャンセル・返金は可能ですか?
A6. 本人都合によるキャンセルや、地震・風水害・事件・事故・疫病等により大会が中止となった場合は、参加料・エントリー手数料の返金は致しません。ただし、新型コロナウイルス感染症の影響により、大会が中止となった場合は、中止時点までの執行経費等を差し引いた金額を返金いたします。なお、エントリー手数料は返金いたしません。
Q7. ふるさと納税とはどのような仕組みですか?
A7. 横浜のトライアスロンを応援してくださる横浜市外在住の皆さまにご寄附をお願いする、というものです。横浜市のふるさと納税のページや専用サイトからお申込みください。
Q8. ふるさと納税と大会エントリーはそれぞれ手続きが必要ですか?
A8. 別途手続きが必要です。11/1~11/30までの期間内に、「ふるさと納税手続き」及び「大会エントリー」の両方を完了してください。
Q9. ふるさと納税エントリーには、参加料が含まれますか?
A9. 参加料が含まれます。
Q10. ふるさと納税をした後、大会が中止になった場合は返金されますか?
A10. ふるさと納税に係る寄附金額(参加料相当額含む)については、一切のご返金がされません。ご了承ください。

大会全般に関すること

Q11. レースナンバーはいつもらえますか。
A11. 大会1週間前までにエントリー時にご登録いただいた住所にレースパッケージ一式を発送いたします。
Q12. レースナンバーはどのように装着するのですか?
A12. レースナンバーベルト使用しての装着をお願いします。競技の安全管理上、安全ピンの配布はありません。なお、バイク競技時は後方から、ラン競技時は前方から見えるように装着します。
Q13. 選手受付や競技説明会への参加は必須ですか?
A13. 必須です。競技説明会はオンラインによる受講システムを導入し、理解度チェックを実施します。受講期間は別途、参加者の皆様にお知らせいたします。選手受付は大会当日に必ず行ってください。受付の際に、スイムキャップをお渡しします。
Q14. リレーの部で出場する場合、「選手受付・競技説明会」はチーム全員が揃って参加する必要がありますか?
A14.
〇受付:チーム全員の受付が必須となります。
〇競技説明会:メンバー揃って、または別々での視聴のいずれも可能ですが、動画視聴後の理解度チェックが必須となりますので、メンバー毎、個別に視聴されることをお勧めいたします。
Q15. エイジパラトライアスロンの部で出場する場合、選手受付・競技説明会には、ハンドラーやガイドが参加する必要がありますか?
A15.
〇受付:ハンドラー、ガイドを手配して出場する場合、ハンドラー、ガイドも受付が必須となります。
〇競技説明会:ハンドラー、ガイドを手配して出場する場合、競技説明会の動画は、一緒に視聴する、別々で視聴するのいずれも可能ですので、必ずハンドラー、ガイドも視聴するようにしてください。
Q16. 大会時の手荷物預かりはありますか?
A16. 事前に郵送するレースパッケージに荷物預け用ビニール袋(70ℓ)を同封します。そのビニール袋に入る容量で預けることが可能です。ただし、新型コロナウイルス感染症対策として、預け時には大会側で設置した消毒液による除菌をお願いします。
Q17. 大会当日に記録・完走証は発行されますか?
A17. 大会当日の記録・完走証の配付はありません。大会公式記録(リザルト)及び完走証は、後日、大会公式サイトよりダウンロードしていただきます。
Q18. 大会専用の駐車場はありますか?
A18. 大会で用意する駐車場はありません。以下のサイトから大会会場周辺駐車場を検索いただけます。
→|横浜市内駐車場案内システム 
ただし、大会当日、会場周辺では交通規制が行われますので、ご注意ください。交通規制の詳細は3月下旬ころ、大会公式サイトでご案内いたします。
Q19. バイクの車検はありますか?
A19. バイクチェックインの際、TO(審判員)による目視での点検を行います。ただし、各自で点検・整備を行うほか、事前にバイクショップなどで整備をしていただくことをお勧めします。
Q20. 会場内にバイクメカニックサービスはありますか?
A20. 当日はバイクメカニックサービス(有料)を実施していますが、簡易な整備のみの対応となります。また、感染症対策の観点から、必要最低限の整備となるよう、ご自身で事前の整備をお願いいたします。
Q21. バイクの種類に規則などはありますか?
A21. トラアスロン専用バイク、またはロードレーサーのみ出場可能です。詳しくは、JTU競技規則をご確認ください。
Q22. スイム競技でのウェットスーツの着用は必須ですか?
A22. 必須です。また、ウェットスーツはトライアスロン用、水泳用のウェットスーツ(厚さ5mm以下)を着用してください。
Q23. バイクやウェットスーツのレンタルはありますか?
A23. ございません。各自でご準備をお願いします。
Q24. トライアスロンウエアはどんなものが良いですか?
A24. 後ろファスナーのトライアスロンウェアを着用してください。詳しくは、JTU競技規則をご確認ください。
Q25. 前空き及び前ファスナー付きの競技ウェアで出場できますか?
A25. 出場はできますが、前ファスナーを完全に閉めた状態で競技を行ってください。前ファスナーを開けたまま競技を行った場合は、TO(審判員)が競技を一時停止させる場合があります。トライアスロンウェアの購入をご検討されている方は、後ろファスナーを推奨します。
Q26. 会場での観戦は可能ですか?
A26. 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策として、原則、大声での声援や立ち止まっての応援を控えていただくようお願いし、メイン会場及び競技コースにおいては、選手・関係者以外の立ち入りを制限するエリアがございます。なお、今後の新型コロナウイルス感染症の状況による政府や自治体の方針を踏まえ、社会状況を考慮したうえで決定いたします。
Q27. テレビでの放映はありますか?
A27.
〇エリート競技:NHK BS1で生中継する予定です。
〇エリートパラ競技:ライブ配信する予定です。
〇エイジ競技:ライブ配信する予定です。
Q28. ボランティアの募集はありますか?
A28.スタッフやボランティアの皆さまの安全を第一に考え、現在、参加条件等の見直しを行っております。募集に関するお知らせは、来年(2022年)2月頃、公式Webサイトにて告知させていただきます。