横浜トライアスロン情報サイト
  • トップページ
  • JTU登録手続き
  • ENGLISH
  • Follow us
  • FACEBOOK
img
横浜1口サポーターのご案内

第10回記念「2019 ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会」の
「横浜1口サポーター」として、大会の応援をお願いします!

 

2009年に横浜開港150周年記念事業として開催した「トライアスロン世界選手権横浜大会」は、2019年5月18日(土)・19日(日)に、皆様からのご支援をもちまして第10回目の記念大会開催を迎えます。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の正式競技としてトライアスロンが採用され「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」が盛り上がりを見せる中、2018年は過去最多の42万人の皆様にご観戦いただくまでになりました。また本大会は環境に配慮した大会運営や啓発活動に取り組んできた成果が認められ、2018年8月には、アジア・オリンピック評議会から世界で初めて「スポーツと環境賞」を贈呈され、大きな評価をいただいています。
10回目の横浜開催となる記念すべき2019年の大会は、これまでご支援いただいているすべての皆様への感謝とともに、横浜大会の“レガシー”を未来へ繋いでいく重要な大会となります。皆様にお力添えをいただき、ますます横浜らしい大会を皆様とともに創り上げていきますので、ぜひ横浜大会の応援をお願いします。


横浜1口サポーターとは?

横浜大会の開催趣旨にご賛同いただいております企業・個人の皆様に、サポーターとしてご支援いただく制度です。2011年からこの制度をはじめて、多くの企業・団体の皆様に大会を支えていただいています。


横浜1口サポーターの特典

横浜1口サポーターをお申込みいただいた特典として、 大会をお楽しみいただけるスペシャルメニューをご用意しました。※特典の写真は過去実績に基づくイメージです

 

10枠限定!特別サポーターコースを新設!

2019年は第10回開催を記念に特典が3つ追加された「特別サポーターコース」を新設しました。


お申し込み方法

「横浜1口サポーター」は1口(10,800円/消費税込)から承っております。

「特別サポーターコース」は【10枠限定】10万円(消費税別)から承っております。
WEBまたはFAXにてお申し込みください。

 

インターネットからのお申込みはこちら

FAX申込書ダウンロード

 

ご入金に関して

2019大会分の受付は 4月19日(金)までにご入金をお願いいたします。

口座名:世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会事務総長大久保挙志(オオクボキヨシ)
銀行名:横浜銀行

支店名:(普)横浜市庁支店

口座番号:6009746


お問い合わせ

ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会 組織委員会事務局
電話番号:045-680-5538/ FAX:045-641-2371
E-mail:info@yokohamatriathlon.jp

 

 

2018年 横浜1口サポーターの皆さま

 

大地産業、古河電工産業電線、佐藤 道子、オールジャパンサービス、小俣組、神奈川県バス協会、ちょっとBARごっつあん、角村 周一、辻 孝雄、メモワール、一幸電子工業、富士ホイスト工業、エヌ・ケイ・テクノ、神奈川トヨタ自動車、日興テクノス、竹中 茂夫、神奈川倉庫協会、T&Mコンサルティング、ポートサービス、ロイヤルホール、光電社、共栄社、タカナシ乳業、中萬学院、創価学会 東海道事務局、横浜清港会、横浜新都市センター、保土ヶ谷技研、オリマツ、横浜スカイビル、横浜港埠頭、神谷コーポレーション、協和係船、北川商事、石田建設、工藤建設、横浜市建築設計協同組合、McGUFFIN、住宅装備、ココセトデンタルクリニック、長谷川製作所、宮城 信隆、関東化染工業所、レジオン(福祉の森)、ありあけ、横浜ロイヤルパークホテル、三菱電機グループ(三菱電機ビルテクノサービス、清康社、三菱電機プラントエンジニアリング、三菱電機住環境システムズ、千代田三菱電機機器販売、三光設備)、本田 背骨矯正、山崎 貴史、町田 利寛、道川 ひろみ、TRY-A、北村 順子、保和尊、シマモリ保険サービス、東京汽船、上野トランステック、プライム通信工業、帆船日本丸記念財団、サカクラ

2018年6月20日現在