横浜トライアスロン情報サイト
  • トップページ
  • JTU登録手続き
  • ENGLISH
  • Follow us
  • FACEBOOK
ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会/ITU World Triathlon Yokohama

世界トライアスロンシリーズとは

開催にあたって

- ありがとう、10年の感謝を未来に-

It’s our 10th anniversary – thanks for the support ! Come and race Yokohama!


2009年に開港150周年記念事業として開催された「ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会」は、2019年で10回の節目を迎える、東アジア唯一の世界トライアスロンシリーズ(大会)の開催都市です。

大会運営にあたっては、「ISO20121」の認証規格を適用し、環境への配慮、地域貢献、地域経済への波及効果など持続可能なイベントに取り組み、「トライアスロン・パラトライアスロンの街、横浜」の定着に向け、10年間、着実に歩んできました。

世界各国から集まった選手たちが、山下公園や赤レンガ倉庫、みなとみらい21地区など、横浜の観光名所を舞台に繰り広げる熱戦は、横浜の風物詩となりました。

市民・行政・企業とともに10年間積み重ねてきたトライアスロンレガシーは着実に横浜に根付き、2018年(9回大会)は、過去最多の421,000人の観客を動員し、パラトライアスロンでは、国内最多の参加数を誇る大会となり、世界最高の大会と評価されるまでに至りました。

来たる東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会を契機に、スポーツ振興、シティプロモーション等の様々な取り組みを引き続き、オール横浜で推進していきます。

 

5つの開催目標

 

世界トライアスロンシリーズ横浜大会・5つの開催目標


 ※2018年11月13日現在