ワールドトライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会

  • トップページ
  • JTU登録手続き
  • ENGLISH
  • Follow us
  • FACEBOOK
ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会/ITU World Triathlon Yokohama

世界トライアスロンシリーズとは

開催にあたって

新たなステージへ

 2009年に開港150周年記念事業として開催された「ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会」は、長年にわたり多くの企業・団体・関係者の皆さまにお力添えをいただきながら、大会運営に横浜ならではの様々な創意工夫を凝らし、ITUはもとより、各界から高く評価される大会となりました。

 世界各国から集まった選手たちが、山下公園や赤レンガ倉庫、みなとみらい21地区など、横浜の観光名所を舞台に繰り広げる熱戦は、横浜の風物詩となりました。

 2020大会は、新型コロナウイルス感染症の影響により残念ながら開催を断念しましたが、2021大会を第2ステージのスタートとして位置づけ、スポーツ・トライアスロンが持っているチカラで横浜から「感動」と「笑顔」を発信し、国内外に「勇気」と「活力」を与えてまいります。また、新しい生活様式にも適応した大会運営を実現し、さらなる大会の発展を目指します。

 この厳しい状況下をみなさまと共に乗り越え、喜びを分かち合い、感動を共有し、人々のつながりを深められる、そんな大会を作り上げてまいります。

 今後の永続的な開催に向けて、大会に関わるすべてのみなさまのご支援とご協力をいただきながら、これまで以上に安心・安全な大会を目指してまいります。

 

開催コンセプト

 

世界トライアスロンシリーズ横浜大会・開催コンセプト


 ※2020年10月26日現在